勧学(かんがく)

日本淨土真宗本願寺派、興正派、高田派,以及日本浄土宗西山派等所用之最高學階

本願寺派的勸學須歷經五個階段:

 

得業(三年)

助教(五年)

輔教(七年)

司教

勧学

 

本願寺勧学如:

 

稲城選恵(1917- Sen'e Inaki

梯實圓(1927- ) Jitsuen Kakehashi

普賢晃壽(現任的勧学寮頭

深川倫雄

山田行雄

中西智海

淺田正博(惠真)(1945-)Asada Masahiro

霊山勝海

内藤知康

北畠典生

宇野順治(1931-

徳永道雄(一道)(1941-

渡邊隆生

宇野順治

浅野教信

武内紹晃

北畠利親

深川宣暢

相馬一意

 


 

 

勧学への道

勧学とは本願寺学階制度の最高位です。

学階とは、得業→助教→輔教→司教→勧学という5段階があります。なり方としては、まず学階試験を受けます。

得業の位についてから助教の試験を受ける資格を得るのに3年、助教から輔教には5年、輔教から司教には7年以上の年数がいります。

試験は安心論題に関しての筆記・口頭試験。

ちなみに、輔教から司教、司教から勧学になるには、論文試験があります。

勧学の定員は18人で真宗学・仏教学のスペシャリストです。その中から勧学寮に8人が寮員として任命されます。任期は4年。

勧学は終身制度で、勧学に欠員ができると司教から補充されます。

ちなみに勧学寮頭は最長老でなおかつ体力的に執務に耐えられる人がなります。

つまり、「勧学への道」で重要なことは、若いときは知力、年老いてからは体力が必要なのです。

 

 

 

創作者介紹

活在恩海裡

彌陀子 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()